​BRAND CONCEPT

​レザーアイテムとともに過ごす生活をもっと楽しく

エイジングを楽しむ

エイジングを楽しむ

長く愛用していくことにより、独特の風合いを増していく革小物。

馴染んできたレザーを見ていると、共に過ごしてきた自分自身の成長も感じます。

エイジングの風合いは人それぞれ。自分色に変化していく革を育てる楽しさを、もっと身近に感じてほしい。

レザインはベジタブルタンニン鞣しの上質な革を厳選し、「エイジングを楽しめる財布」をコンセプトに、生活に寄り添ったデザインを追求したものづくりをしています。

理想的なサイズ感

ポケットにスマホとレザインのアイテムを入れて、気軽に外出。

基本的には電子マネー。それとクレカと、身分証。

近年、キャッシュレスのサービスは増えていますが、ふとしたときに現金が必要なシーンがまだまだあります。少しの小銭は持っておきたいですね。

そんな日本人の生活スタイルを徹底的に意識し、

本当に必要なものを最適なアイテムで持ち歩ける、コンパクトで使いやすいサイズを求めました。
 

熟練職人の高い技術力と安全な生産体制

35年以上の経験によって磨かれた技術。熟練した職人たちの手によって生み出される商品は、ドイツをはじめ、ヨーロッパの各国で高い評価を受けており、厳しい採用試験を合格した職人(マイスター)だけがLesignのアイテムを作ることを許されています。

世界に数ある革製品の加工工場の中には、素手を直接染色液に入れて作業するなど、

劣悪な環境で働かされているところも少なくありません。

Lesignの工場ではそういったことのないよう、常に衛生的な環境で染色加工等を行っています。

現地の雇用を守り地域発展に貢献し、工場、販売者、お客様の全員がハッピーになれることを第一にしています。

エイジが考えるものづくり​について

​Age-エイジ-のブランドディレクター インタビュー

インタビューはこちらから